コブハウスついに完成 そして「そうぞうしい椅子展」開催中

コブハウスついに完成 そして「そうぞうしい椅子展」開催中

昨年から牧野のBC工房でマークさんが造っていたコブハウスがついに完成しました。

しばらく前から、もうできてるんじゃないの?と思いつつ、どの時点で完成なのかは製作者本人にしか分からないので記事にしていなかったのですが、6月21日にCob JobのFacebookページでコブハウス完成のニュースがアップされました。おめでとうございます!いやぁ長かった(笑)

藤野の厳しい冬の間は作業ができず、一度仕上がっていた壁の上塗りが剥がれていたりしましたが、春以降作業を再開し、いつの間にか周囲には芝が貼られ、ベンチも設置され、きれいなピンクのコブハウスができ上がりました。

室内は、6月8日から7月15日まで空間デザイナーの中里繪魯洲氏の「そうぞうしい椅子展」のギャラリーとして使われています。世界に一つしかないユニークな楽器のような椅子などが3点展示されています。

ぜひ、一度、足を運んでコブハウスと「そうぞうしい椅子」をご覧ください。
Cob JobのFacebookページには、次回のコブハウスもお楽しみに…と書いてありましたので、もう次の計画があるのかもしれません。次のコブハウスも藤野なのか?楽しみです。